55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

マイナンバーカードは市役所の敵?【施設警備員の仕事】

time 2018/05/27

マイナンバーカードは市役所の敵?【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

スッキリとは行かないまでも、晴れて気温上昇が予想される今日の東京です。

とりあえず青空ではありますが、快晴の時には見える富士山が今朝の巡回では屋上から見えませんでしたから、空気が淀んで霞んでいる感じですね。

マイナンバーカードは市役所の敵?

で、昨日は休庁日でのA勤務だったのですが、休庁日は基本的に警備員室で出入館管理と宿直担当の電話対応サポートが主な仕事になります。

で、市役所が休みの日にかかって来る電話で最も多いのが「住民票や印鑑証明は休日夜間受付で発行してもらえるのか?」という問い合わせです。

これは当然、休日夜間受付では発行できないんですが、予約制度というのがあって平日の開庁時間内に予め電話で予約をしておけば土日祝日に休日夜間受付で受け取る事ができると言うものです。

まあ、その制度を勘違いして電話で問い合わせして来たり、実際に訪ねて来る人が少なくありません。

そこで、マイナンバーカードに土日祝日でも住民票や印鑑証明をコンビニで発行できるように機能が加えられたと言う訳なんですね。

ただ、マイナンバーカードは発行に時間が掛かるうえにデーターを抜き取られて悪用されるのではないか?という不安もあってか、なかなか普及が進んでいないのが現状のようです。

しかも、宿直担当の話によれば政宗の勤務する市役所内でもマイナンバーカード推進派と否定派に分かれているという事で、マイナンバーを扱っている課の中にも市民に積極的に勧めない担当者もいるとか・・・。

その理由の一つとして、「そんなものが普及したら俺たちの仕事が無くなるじゃないか!」と言っている職員もいるそうで・・・!

いやいや、実際ビックリですが事実なようです。

政宗的には、仕事の負担が減って楽になるからいいんじゃないの?と思いますが、職員の中にも色々な考えを持っている人がいるんですね。

ちなみに、政宗の場合は現在マイナンバーカード申請中です(^^;

ただ、市民の中にもこのシステムを知らない人が多いようで、国がもっともっと世間に周知する必要がありそうですね。

という事で、今日も冷凍倉庫のバイトに行って来ます。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー