55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

市役所休庁日B勤務新任研修2回目終了!【施設警備員の仕事】

time 2018/02/11

市役所休庁日B勤務新任研修2回目終了!【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨夜の21時頃から降り始めた雨も明け方には上がって、雲間から日差しが差し込み始めた今日の東京です。

昨夜は空に雲があったおかげで今朝は冷え込む事もなく、久しぶりに気温が2桁を超えそうな感じで一気に雪が融ける事を期待している政宗であります。

市役所休庁日B勤務新任研修2回目終了!

と言う訳で、市役所警備B勤務の現場研修2回目が終了した訳なんですが、なぜかB勤務の時は休庁日で平日のB勤務研修は行われていないんですよね。

で、休庁日は基本的に一般市民は市役所内には入れないので、基本的な業務としては出入管理と電話対応という事になります。

ただし、そうは言っても全く巡回が無い訳ではなく、日中は3回の巡回があるのですが最初の巡回で施錠確認を終わらせてしまえば、あとは本当にただ見回るだけという事になります。

そこで、今回の指導もA勤務の時と一緒のT氏だったので、人気のない庁内で平日A勤務の施錠巡回の実践復習シミュレーションを行う事に・・・。

ところが、この日はB勤務という事でA勤務のマニュアルは家に置いてきてしまったので、覚えている範囲での事しかできずに、数多くのダメ出しを貰ってしまいました。

その後、重要箇所を反復シミュレーションして巡回の殆どの時間を費やしてしまったのですが、常に全てのマニュアルを持ち歩かないとダメという事を身に沁みて感じた一日でした。

ただ、休庁日の電話対応は「市役所がお休みで職員が出勤していないので、平日の業務時間内に掛け直すようにお願いする」という事で、市役所の担当課に取り次ぐ必要が無いので気が楽でした。

また、休庁日には夜間の無人になった(日中は職員が仕事に来ている課もある)市役所内で火災発報時の館内放送訓練を行うのですが、これは前の現場でほぼ毎日のように放送訓練を行っていた成果が発揮されて、難なく行う事ができました。

やはり、警備員としての様々な訓練は経験しておくに越したことはありませんね。

それにしても明日の公休日を挟んで、次回はやっと平日のB勤務研修なんですけど、果たしてどうなる事やら不安です・・・。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー