55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

市役所A勤務新任研修3回目終了!【施設警備員の仕事】

time 2018/02/09

市役所A勤務新任研修3回目終了!【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日も快晴の寒い東京です。

観測史上最強の寒波が押し寄せているとあって、様々なトラブルが全国で巻き起こっているようですが、東京は東京でなかなか路肩や雪かきして積み上げられた雪が融けずに残っているので、所々で自転車やバイクが走りにくい状況が未だに見受けられます。

早く安心してロードバイクに乗れる状態に戻って欲しいと願う政宗なのであります。

初の電話対応

今日は勤務明けですが、今回の勤務でA勤務新任研修3回目終了しました。

相変わらず、施錠確認や施錠箇所の巡回は頭がパニクッていますが、朝の開錠はどうにかこなせるようになりました。

しかし、流石に3回目ともなるとこの現場最大の難関である「電話対応」をやらざるを得なくなる訳で、宿直職員のサポートという意味で宿直が取り切れない電話の対応を代わりに行います。

今回の先生は同級生のT氏だったのですが、私の隣に座ってもらいフォローして頂けることになりました。

で、17時を過ぎたところで電話交換室から切り替えの連絡が入り、いよいよ緊張の電話対応スタートです。

約5分ほど経ったところで1本目の電話が入りますが、これは宿直が対応しますので問題ありませんが、宿直が対応中に掛かって来た電話には政宗が対応しなければなりません。

記念すべき1本目の対応は切り替わってから15分後でした。

女性の市民から「あの~保育園についての事で聞きたいんですが?」

ん???保育園?

急いで担当の課を一覧表で探しますがなかなか見つけられずに、横にいたT氏に見つけてもらい無事転送!

いや~、練習では結構それなりに捜せていたんですが、本番となると緊張でなかなか上手く行きませんね。

おまけに「〇〇市役所、宿直です」と言うところを「〇〇市役所、ちゅくちょくです」とか「〇〇しやくしゅ、しゅくしょくです」などと、なかなか活舌が上手く行かずに恥ずかしい場面も多々ありました。

もともと活舌は良い方ではないので「しゅくちょくです」が上手く言えなくて、結局はゆっくりしゃべる意味でも「しゅくちょくでございます」と言うようにしたら、そこそこ上手く言えるようになりました。

まあ、殆どの人は役所は17時で業務が終わるというのが分かっている筈なのですが、時間外でも様々な電話が掛かって来るのには驚かされますね。

最初から担当の課を指名してきたり内線番号を言ってくれる人は良いのですが、「何とかについて訊きたいんだけど」とか「△町の〇〇ですけど、さっき市役所から電話があったみたいで何の電話でしょうか?」みたいな電話だと対応に困ってしまいます。

とまあ紹介したいことは山ほどあるのですが、とりあえず今回はこの辺で。

次回からはB勤務の研修に入ります。

たぶんA勤とB勤がごっちゃになって訳わかんなくなるんだろうな・・・!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー