55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

市役所A勤務新任研修2回目終了!【施設警備員の仕事】

time 2018/02/07

市役所A勤務新任研修2回目終了!【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

空気は冷たいものの、スッキリと晴れ渡っている今日の東京です。

今朝は隣の別館で謎のセキュリティー発報があり、担当のT氏が対応に追われていました。

まあ、そこの建物には大手のセキュリティー会社のシステムが入っているのですが、通信系統のトラブルという事で大事にはならなかったのが幸いでした。

市役所A勤務研修2回目終了!

で、今回はA勤務の2回目の研修という事で、1回目の時はT氏が教えてくれましたが今回は最年長のO氏が先生でした。

まあ、人が変わればやり方もそれぞれで、やることは同じなのですが順番が違っていたりルートが違っていたりでちょっと混乱するところはありましたが、とりあえずは朝の開錠作業はどうにかこなせるようになりました。

で、この現場の最大の難関である業務終了後に掛かって来る電話対応なのですが、今回は横で実際に通話者が指定してきた「課」を素早く探すというシミュレーションを行いました。

しかし、昨日は思いのほか電話の件数が少なくて殆ど練習になりませんでした。

次回の研修もA勤務の3回目になり、しかも最初に教えてもらったT氏(同級生)が先生なので、実際に電話対応を行う事になりそうです。

電話対応と言っても外線から掛かって来た電話を担当の課に転送するだけなんですが、直接その課を指定される場合はまだ良いのですが、間違って覚えた課だったり本人の思い込みで勝手に作られた課を指定されることも多いという事で、業務内容と担当する課をきちんと把握していないと適切に転送できないのでそこが難しいんですね。

とは言え、何れにしてもやらなきゃならない仕事なので「習うより慣れろ」の精神で頑張りたいと思います。

まだまだ施錠巡回や休庁日の勤務など覚えることが山ほどあるので、焦らず確実に覚えて行くしかなさそうです。

まあ、仕事を覚える手順と言うかやり方については色々と試行錯誤しているところですので、上手く行ったものは追い追い紹介していきたいと思います。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




スポンサーリンク





 

栄養補給と腸内環境整を整える

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー