55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

市役所の休庁日における施設警備員研修1回目【施設警備員の仕事】

time 2018/02/04

市役所の休庁日における施設警備員研修1回目【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

雲が多いながらも、時折雲間から日差しが差し込む今日の東京です。

幸い一昨日降った雪は積もらずに融けてしまった上に、みぞれ混じりだったので前に降った雪もだいぶ融かしてくらましたので、外巡回が非常に楽になりました。

市役所の休庁日における施設警備員研修1回目

で、タイトル通りの土曜・日曜・祝日の市役所がお休み(休庁日)での初めての勤務を行いました。

しかし、休みなので庁内に市民が入ってくることは無いのですが、職員が仕事に来たり工事業者などの出入りが多く、色々と対応に追われることになりました。

巡回も平日のパターンとは異なり、施錠確認する時間帯や場所、警戒区域など覚える事が平日と違うので頭が混乱してしまいます。

それでも、夜間になって工事業者や職員が返ってしまえば庁内の巡回は照明の消し忘れやエアコン、ポットなどの電気スイッチの確認作業がメインになりますので施錠確認と比べると大分楽になります。

また、休庁日は終日、市民からの電話での問い合わせに対応しなければなりませんので、(研修中の政宗はまだできませんが)警備員室に居ても常に緊張の連続です。

まあ、前の現場みたいにボーっとモニターを見ているよりは遥かに時間の経つのが早く感じますので、そういう意味では時間を持て余すという事がありません。

何れにしても、色々とメモに書いた事をまとめてマニュアルを作成しないとなかなか覚えられそうにありません。

明日は公休日なのでマニュアルの作成に宛てる予定なのですが、夏に友人が脳出血で倒れて現在は入院リハビリを行なっているという事なので、これから仲間うちでお見舞いに行くことになっっていて、その帰りに一杯!という流れになっているので、果たして明日マニュアルが作成できるのかちょと疑問ではあります。(作らないとマズイのですが)

と言う訳で、これからシャワーを浴びて出かけますので、この辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー