55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

施設警備員の給料で政宗の希望額を貰うには月240時間以上労働が必要!

time 2018/01/20

施設警備員の給料で政宗の希望額を貰うには月240時間以上労働が必要!
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

空一面の雲に覆われて、どんよりとしている今日の東京です。

今のところ雨は降らない予報ですが、曇りの日は何だか気持ちが沈んでしまって、出かけたり何かしようとする気力がイマイチ出てこない政宗であります。

今日は引きこもり決定かな・・・。

前の会社から最後の給与明細が届いていました

昨日、入社手続きを終えて帰宅すると前の会社から最後の給与明細と源泉徴収票が届いていました。

早速、明細を見てみると「フムフム、毎月これくらいの給料が手取りで貰えると嬉しいよね」と言う金額が記載されていました。

詳しく見てみると、有給休暇を買い取って貰った分の上乗せ分が予想より少し多くなっていました。

と言うのも、10日間の有給休暇のうち当務で1回消化している筈なので、2日分使っている計算になる筈なんですが、残りの休暇が9日間となっていて、1日分の消化で済んだことになっていました。

まあ、これはこれでラッキーだったのですが、色々と計算してみると政宗の希望額を貰うには月240時間以上の労働が必要という事が判明しました。

しかも、前の会社の時給は1,250円と普通の警備会社よりもかなり高い時給という事を考慮すると、他の会社においては280時間以上の労働が必要という事になります。

もちろん警備員の中には「そのくらい普通に仕事してるけど!」と言う方も多いと思いますが、労働基準法に基づいて200時間を超えての労働はさせない会社が多いのも現実で、果たして今度の会社がどこまで働かせてくれるのかは未知数です。

よくブラックと言われる警備会社の中には月に400時間近く働かせる会社もあるようですが(もちろん本人承諾の上で)、そこまで行かないまでも政宗の場合は250時間程度働かせてもらえると助かります。

何れにしても、勤務地も決まりましたので、早く仕事に慣れて副業を探さないといけませんね!

ちなみに、今まで未経験だった立哨もあるみたいなので、どうなる事やら・・・。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー