55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

施設警備員になって一番辛い当務でした!【施設警備員の仕事】

time 2017/12/29

施設警備員になって一番辛い当務でした!【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

最悪な政宗の体調とは裏腹に、今日も冬晴れの快晴が続いている東京です。

26日の発熱から中一日での当務でしたが、日中はどうにかやり過ごせたものの夜になって鼻水と喉の痛みが酷くなり、仮眠もままならない状態になり、ボックステッシュを一人で半分使ってしまいました。

おかげで鼻のかみすぎで鼻の下と上唇がヒリヒリするし、寝不足から頭痛はしてくるしという最悪な状況で勤務をおえました。

で、風邪をひいた原因や体調不良の原因を考えてみると、2つの事が浮かんできました。

風邪をひいた原因や体調不良の原因とは?

まず一つは「乾燥」です。

防災センター内には常に空気清浄機と加湿器が稼働していて、それなりに湿度を保つようにはなっているのですが、24時間エアコンが効いているので湿度計は常に30%程度の表示です。

それに加えて仮眠室は狭い上にエアコンの設定温度が、布団をかけると暑いけど掛けないと寒いという微妙な温度設定になっていたのでした。

そういう状態なので仮眠中にどうしても汗をかいてしまう上に、乾燥で喉がやられてしまったのではないかと思っています。

で、もう一つは「睡眠障害」です。

やはり、仮眠時間が4時間と比較的短い事や、早寝・遅寝によって眠りに就く時間がマチマチになってしまうので、体内時計が狂いがちになります。

このこと自体は警備員あるあるなのですが、問題はその修正方法な訳で、一番簡単な方法は朝日を20分程度浴びるという事なのですが、なかなかそれだけでは修正できない人も多いようです。

やはり、人の体は睡眠中に様々なリカバリーを行っていて、質の良い睡眠をとらないと自律神経のバランスが崩れたり体調不良の原因になりやすいそうです。

そこで、いろいろとネットで検索してみたところ様々な睡眠改善薬やサプリメントが販売されていて、早速そのうちの良さげと思ったものを購入してみようと思います。

政宗の場合はもともと寝つきが悪いのですが、最近では夜中に目が覚めたり明け方まで寝付けないとか、夜寝たら朝までグッスリという事がこのところありませんので、目覚めも悪くとても質の良い睡眠がとれているとは思えない状況です。

とりあえず、腸内環境を整える乳酸菌サプリメントと共に睡眠改善サプリメントも試してみたいと思います。

あ、でも年が明けたら19日まで無職だから、その間に正常に戻る可能性もあるのかな・・・?

ま、とりあえず薬局に行って来ます。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




スポンサーリンク





 

栄養補給と腸内環境整を整える

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー