55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

後任の新人警備員はポンコツなのか?【施設警備員の仕事】

time 2017/12/19

後任の新人警備員はポンコツなのか?【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日も雲一つない冬晴れの東京です。

連日の晴天続きで、明け方の気温が限りなくマイナスに近い0.2度まで下がりましたが、風が無かったおかげで思ったよりも寒く感じることなく巡回をする事ができました。

後任の新人警備員はポンコツなのか?

で、昨日は夜勤だったので、いつものように松屋の牛丼を食べてから夜食を買い込んで現場に向かいます。

18時からの勤務なので17時30分頃に「お疲れ様です!」と言いながら防災センターの扉を開けると、そこには見慣れない顔が目に飛び込んで来ました。

そう、私は二次面接に気を取られて、昨日から後任の新人さんが現場研修に来ることをすっかり忘れてしまっていました。

何となく「あ、どうも!」などと声をかけると、横にいた警備長が「この人が政宗だよ!」と新人さんに紹介されたので、「政宗です、よろしくお願いします」と言うと、「あ、Ndです・・・よろしく*‘#&$*?」と語尾がはっきりしない感じの挨拶!

まあ、ぱっと見は年齢60歳くらいで、身長163CMのやせ型という小柄な男性でした。

新人さんの昨日は日勤での研修だったので、政宗とは殆ど会話することもなく18時に現場研修初日を終えて帰って行きましたが、そのあとでの当務のベテラン警備員Mg氏と設備担当のYt氏の会話でその日の新人さんの様子が伺えました。

2人の会話を聞いていると、「意思表示がハッキリしない」「挨拶がまともにできない」「同じことを何度も注意されて、学習能力が疑われる」「初日から居眠り」などなど、出て来るのは悪い話ばかりで、良い話は一つも出てきません。

設備担当のYt氏曰く、「研修初日という事を差し引いてもあのポンコツぶりは今までに経験したことが無い!」との事で、非常に将来を危惧していました。

また、ベテラン警備員のMg氏もYt氏と同様に今後の不安を隠せない様子で、この現場最大の大型新人という評価を下していました。

まあ、政宗がそれに関しては意見を言える立場ではないので笑って聞いていましたが、「こんなんだったらまだ政宗の方がマシだよ」と言いたげな様子が見え隠れしていたのは気のせいでしょうか?

で、通常ならば日勤での研修を2~3日行ってから夜勤の研修を行うのですが、今回は2日目にいきなり夜勤研修という事で、なかなかハードな現場研修になっているようです。

まあ、年末と言う事や新年からシフトに入れるように早く独り立ちさせようという狙い何だと思います。

で、一応年齢を知りたかったので、Mg氏とYt氏に訊いてみたところ、なんとまだ「49歳」との事・・・。

いや、頭はドーナツ禿げだし、小柄な見かけと風貌からは間違いなく還暦の趣だったのですが、なんと政宗よりも年下と聞いてビックリ仰天でした。

果たして、本当にポンコツなのか今後大きく成長するのかは定かではありませんが、末永く頑張ってもらいたいと願う政宗なのであります。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー