55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

政宗、副業を始めます!【施設警備員の副業】

time 2017/10/24

政宗、副業を始めます!【施設警備員の副業】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

政宗的には台風21号の影響は殆どなく、昨日は風が強いものの午前中から気持ちの良い秋晴れが広がっていましたが、雲の間から少しだけ晴れ間がのぞいている今日の東京です。

久しぶりに合羽を着ないで身軽に巡回できたのは嬉しかったのですが、風通しの良い夏服では夜間の巡回が寒くてまいりました。

政宗、副業を始めます!

さて、一昨日の投稿にも書きましたが、昨日は朝から都内某所で副業のアルバイトの説明会に参加してきました。

まあ勿体ぶっても仕方がないので副業の内容を紹介すると「マンション管理人の代行業務」です。

つまり、常勤のマンション管理人が休暇を取ったり、病気などで休む場合の代替えとして勤務するというものです。

募集内容としては、「時間、曜日、勤務日数など、あなたのスケジュールに合わせて近くの現場を紹介します」といった内容でした。

普通はマンションの管理人と言えば、月曜から金曜の朝9時から夕方5時までのように、決まったマンションで決まった時間の勤務が殆どだと思うので、曜日や時間、勤務日数が希望によって決められるというのは、どういう事なのか?という疑問を晴らしたくて説明会に参加したといっても過言ではありません。

で、説明そのものは9:30から10:30の1時間ほどで終了して、その説明内容に興味が無ければ帰るも良し、登録を希望する人はそのまま残って午後からの研修を受けて下さいというものでした。

当日は、男女合わせて15人くらいの人が説明会に参加していたのですが、政宗を含めてなんと全員が登録をしました。

説明を聞いて分かったことは、基本的には「マンションの受付業務と清掃業務を業務委託する」というものでした。

つまり、マンション管理会社と直接契約するのではなく、あくまでも個人事業主として今回の会社に業務委託登録するという事です。

今回登録したその会社は様々なマンション管理会社と契約して、管理人の欠員が出た時に変わりの人員を現場に派遣する人材派遣会社という事になるのです。

そこで、予め登録者のスケジュールを聞いておいて、常勤の管理人が休暇を取ったり病気や退職して次の管理人が見つかるまでの代替えとして勤務するという訳なのです。

なぜ政宗が登録に至ったのか?

本当の事を言うと最初は政宗も説明だけ聞いて帰ろうと思っていたのですが、登録に至った理由としては「個人事業主なので、年末調整などで収入面から会社にバレない」「定年が無い」「仕事もそんなにきつくない」という大きく3点が気に入って登録することにしました。

このブログを読んでくれているあなたも、もしかしたら副業をやりたくても会社にバレるのが怖くてできないでいる人もいるかもしれませんが、個人事業主として副業を行えば大丈夫みたいですよ!

ただし、本社での座学の研修がもう1日と実地の現場研修を受けて、現場の先輩管理人から「委託しても大丈夫」という太鼓判を貰わないと仕事を回してもらえません。

まあそれほどハードルは高くなさそうなので大丈夫だとは思いますが、とりあえずはしっかりと研修で学んだことを実践できるように頑張ります。

一応、当初の予定では勤務明けにやる予定でしたが、時間の都合で最初のうちは夜勤の勤務前にマンション管理人の仕事をやる予定にしています。

追々、研修で学んだ事を小出しにしていく予定ですが、ビルメンテナンスの掃除のやり方とは少し違ったノウハウがあったり、警備員としても役立ちそうなことも結構ありますのでお楽しみに。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー