55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

電話の取次ぎが苦手です!【施設警備員の仕事】

time 2017/10/17

電話の取次ぎが苦手です!【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

このところの雨続きで最高気温が12度とか13度と言った、まるで冬を思わせるような東京です。

昨日は雨の月曜日という事もあってか、外来患者やお見舞いで病院を訪れるのに車を使う人が多かったせいで、立体駐車場が満車状態になってしまい、しばしば駐車場の入庫待ち渋滞ができていました。

この駐車場へのアプローチは救急車の進入路にもなっているので、救急搬送の妨げにならないかとヒヤヒヤしましたが、救急搬送時には渋滞は起きていなかったのでなんとか混乱せずに済んだのは幸いでした。

電話の取次ぎが苦手です!

さて、以前にもブログに書いたかもしれませんが、政宗は電話の取次ぎが苦手です。

政宗の勤める防災センターは病院の中央監視室も兼ねていて、エアコンの集中リモコンやらエアシューターの監視モニターやらトイレの緊急呼出やら、様々な監視モニターがあります。

そこで、色々なリクエストや要望などが内線電話などで連絡してくるのですが、「○課の××ですが(××は名前)、寒いのでエアコンの温度を上げて下さい」とか、「○課の××ですが(××は名前)、□□所長はいらっしゃいますか?」などと言った具合に連絡が来ます。

この時に、「○課の××」がどうしても一緒に覚えられない事が多いので困っているのですよ。

これが、頻繁に内線電話を掛けてくる課や名前の人なら良いのですが、耳慣れない課や名前の場合だと課の名前をメモするのが精いっぱいで人の名前が右から左状態で、○課の誰だったっけ?という事がしばしば起こるのです。

もちろんこの状況は外線電話も同様で、耳慣れない業者の名前だと業者の名前をメモするのに必死で人の名前がどっかに行ってしまいます。

まあ、分からなかったら「もう一度お名前をお願いします」と聞き返せば良いのですが、なかなかそれができなくて・・・。

たぶん、心の片隅に「スマートに電話を取り次がないとかっこ悪い」と言った思いが潜んでいるのだと思いますが、相手の名前が分からずに取り次ぐ方がよっぽどかっこ悪いし失礼に当たりますので、何とかこの悪い癖は直さないとマズイですね。

まあ落ち着いて対応すれば良いのですが、元来のあがり症でつい慌ててしまうのも悪いところではあります。

こうやって、ブログに書くことで肝に銘じようとしている政宗なのでした。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー