55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

褒める時の講釈はいらない!【施設警備員の仕事】

time 2017/10/12

褒める時の講釈はいらない!【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

夕方からは雨の予報ですが、朝からスッキリと晴れ渡っている今日の東京です。

おかげで日差しが燦燦と降り注ぎ、帰宅した時には汗だくになってしまいました。

褒める時に講釈はいらない!

さて、日頃からなんやかんやと警備長にはお説教を食らっている政宗でありますが、今回は珍しく褒められる出来事がありました。

まあ、特別な事をやって褒められた訳ではないので内容は省略しますが、問題はその褒め方です。

褒めるんだったら褒めるで「今の対応は良かったよ、その調子でね!」とか「やればできるじゃない!」みたいな感じで普通に褒めりゃいいんですよ。

それが「今の対応は良かったけど、○○がこうだからあ~で、だから今みたいな対応が必要なんだよ!」みたいな講釈を付けられると、褒められてるんだか説教されてるんだかよくわからなくなってしまうんですよ。

褒める時は単純に褒めろ

人って褒められたら嬉しいし、自身も付くし、やる気も出るってもんでしょ!

ねぎらいの言葉だったり、褒め言葉が付くならまだしも、講釈は要らないね。

褒める時は単純に褒めればいいんだよね!

まあ、警備長とか隊長みたいな立場の人がこのブログを読んでいるとは思えないけど、もし人を指導する立場の人が読んでいたら心の隅っこにでも留めて置いてもらえると嬉しいです。

っていうか、一般の社会人が普通にできて当たり前のことをやって褒められる政宗ってどうなのよ・・・(^^;;

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー