55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

警備長のパワハラ?【施設警備員の仕事】

time 2017/10/09

警備長のパワハラ?【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

3連休の最終日ですが、シフト勤務にはそんなの関係ね~って事で、勤務明けでブログを書いています。

まあ正確には、勤務中に職場のパソコンを使って書いている訳ですが・・・(^^;

おまえはこの仕事に向いてないんじゃないの?

先日、警備長から言われた一言なのですが、以前から小さなミスというかやらかしなどで警備長から指導という建前の説教を度々食らう事がありました。

で、数日前にも間違いではないけど適切ではない対応をしてしまった事について、またネチネチと説教されてしまった訳なんです。

簡単に状況を説明すると、事務所兼商業ビルに空き店舗があって普段はきっちり施錠されているのですが、その日の午後の巡回時に扉が解錠されていたのです。

「あれ?いつも施錠されているのに何で解錠されているの?」と疑問に思い中を確認すると、無人でしかも何かをやっている様子も見られませんでした。

「きっとビルの誰かが何かの為に開けたのを、施錠し忘れて帰ってしまったのだろう!」と思った政宗は、防災センターに鍵の搬送を無線で要請しました。

平日の午後なので日勤の警備長が無線対応したのですが、その時の返事は「了解!、では鍵を持って向かいます」というものでした。

そこで、不審者が開き店舗内に入らないように見張りながら鍵が来るのを待っていると、無線で「一応、管理事務所に何かやってないか確認してみてくれる?」という指示が飛んできました。

あ~、まあ確かに!という事で管理事務所に確認してみると「夕方から店舗の内覧会があるので、少し早めに解錠してあります」との事で、その旨を防災センターに報告して扉はそのままの状態で巡回の続きを再開しました。

巡回を終えて防災センターに戻ってみると、警備長から「今は昼間で営業時間中なんだから、鍵が開いていたら管理事務所に確認を取る事くらいは人に言われなくてもやらなきゃダメだろ!」といきなり指導されました。

まあ、この時点で警備長が隣に座っている所長に「一応、管理事務所に確認してみた方が良いですね」的な助言を受けたであろうことは簡単に想像できました。

普段から何事にも完璧を求める警備長には、それがよほど気に入らなかったらしく退社時間の前にも再び説教される始末。

「政宗さあ、あんた何十年も生きてて、あのくらいの事は何で自分で判断できないの?」

「小学生じゃないんだから、いちいち一から十まで何でも言われないと分からないの?」

「もうさ、お前この仕事向いてないんじゃないの?」

「自分でよく考えてみたら?」

「来週また訊くから、それまでよく考えておいて!」ってなことを言われた訳なんですよ。

でも、これって早い話が「自分が警備員に向いてないと思ったら辞めてくれ!」って事でしょ!

ハッキリと言葉には出してないけど、暗にそういうことを言ってる訳ですよ。

これって普通にパワハラな訳で、個人的な感情も含めたところで警備長のMn氏としては、政宗を辞めさせたくて仕方がないのが見え見えです。

しかし、たとえ向いてないとしても生活が掛かっている以上「ハイそうですか!」と辞める訳がないし、ましてや職業選択の自由も憲法で認められている訳ですからそんなことぐらいでは絶対に辞めませんよ。

もっとも、警備長には人事権なんてありませんから何を言われようが関係ないんですけどね。

まあ、政宗の場合は言動に問題ありとか、仕事上での間違った対応ではないけれど適切ではない対応が多く見受けられるとか、報告の仕方が悪いなどと数え上げればキリがないくらいなのですが、それを指導して改善させるのも警備長としての役割な訳ですから、ただ説教するだけじゃ人材の育成は無理ですよね。

もちろん、政宗なりには改善しようと努力はしてますよ!

ただ、ちょっと考え方がズレるというか、適切な判断ができていないのは確かなところなので、ある部分は黙って言われたことを受け入れて、その他は受け入れているいるふりをしています。

まあ、誰しもが向いている職業に就いている訳じゃ無いし、向いているかどうかも分からない人も多いと思いますが、何よりも大切なのは「やる気があるかどうか!」ではないのでしょうか???

政宗は、やる気だけはありますよ、やる気だけは・・・。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー