55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

防災センターの情報源がネットだけってどうよ?【施設警備員の仕事】

time 2017/10/07

防災センターの情報源がネットだけってどうよ?【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日の夕方から降っていた雨は上がりましたが、日差しがないので空気がひんやりと半袖では寒いくらいの今日の東京です。

昨夜のサッカー日本代表戦はニュージーランドにどうにか勝利したようですが、雨でピッチコンディションが悪かったせいか内容的にはイマイチだったようですね。

リアルタイムで中継を見ていた訳ではないので何とも言えないのですが、ネットからの文字情報を見る限りではそんな印象を受けました。

と言うわけで、今回のお題

防災センターの情報源がネットだけってどうよ?

以前にも書いたことがありますが、政宗が勤務する防災センターにはテレビがありません。

しかも建物が入り組んでいるためにワンセグも受信不可能なうえに当然ラジオなんてのもありませんので、外部の情報を得る為にはネットが唯一の頼みの綱なのです。

昨夜も0時頃に福島県で地震が発生したようですが、万が一首都直下型地震なんて起こった日にはネット回線はパンクして使い物にならなくなるのは目に見えています。

実は先日本社のサーバーが何らかの理由でダウンしてしまい、パソコンがネットに繋がらないために情報から孤立してしまうという事態が起こりました。

この防災センターは共有敷地内に建っている各施設が共同で予算を出資して運営されていますので、防災センターの一存では何も決めることができないのが歯がゆい所です。

月に一度のペースで各施設の代表者が集まって協議会が行われ、そこの席で防災センターの所長がその月に起きた事案や問題点などを報告するのですが、その際にテレビの話をしても情報源と言うよりも娯楽の一つと捉えられるようで、あまり関心を示さないそうです。

今年の春に大規模地震による火災が発生したという想定で全体の防災訓練を行いましたが、それはあくまでも火災に対する対応がメインであり地震による被害に対する訓練ではありませんので、震度5以上の地震が起きてしまったら実際に防災センターとして機能するのか甚だ疑問が残ります。

われわれ警備員の技能も問われる防災センターですが、AEDも無い情報源がネットだけっていう防災センターってどうなのよ?と思ってしまう政宗なのでありました。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー