55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

暴走車が植え込みに突っ込む!【施設警備員の仕事】

time 2017/10/05

暴走車が植え込みに突っ込む!【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

北からの高気圧の影響で、涼しいというより肌寒い今日の東京です。

今日は公休日なので久しぶりに朝から木の剪定をしたり雑草をむしったりと庭の手入れを行い、一息ついたところでブログを書いています。

暴走車が植え込みに突っ込む!

政宗の現場は、病院、薬局、事務所兼店舗、学校、立体駐車場の5つの施設の供用部分の警備とメンテナンスを請け負っているのですが、先日、立体駐車場から出庫した車が暴走して植え込みに突っ込むという事故が発生しました。

あまり詳しく書いてしまうと場所が特定されてしまうので大雑把に書きますが、立体駐車場の出入り口の正面に6mの道路を挟んで幅1mほどの植え込みがあってその先が学校の駐車場になっています。

いつものように夕方の定期巡回に出た直後に、慌てた様子で無線が飛び込んできました。

内容はよく聞き取れませんでしたが、何らかの事故が起こったのでカメラを持って現場に来てほしいと言った内容は理解できたので、急いで防災センターに戻ってからカメラを持って現場に急行しました。

すると、その日の設備担当Yt氏と小太りの初老の男性が何やら話をしていて、学校の駐車場には見慣れない車が止まっていました。

話を聞こうと近寄ってみると、植え込みの木がなぎ倒されて高さ1mほどの円筒形の植え込み照明がペチャンコにつぶれて横たわっています。

ん???、と思って尋ねてみると、「駐車場の料金を払って出ようとした際にお釣りを車内に落としてしまい、拾おうとしたらギアが入って車が暴走して向かいの駐車場まで突っ込んでしまった」との事。

通常ならば、出庫して右か左に出なければならないところを、幅6mの車道と1.5mの歩道から20㎝の縁石と幅1mの植え込みを突っ切って学校の駐車場に突っ込んで来たという訳です。

一応、駐車場の出入口は防犯カメラでモニターしているのですが、政宗は巡回に出ていて防災センターに残っていた警備長も書類作成でモニターを監視していなかったという事で、リアルタイムで確認する事ができていませんでした。

で、たまたまその日は現場近くで植栽の手入れをしていた設備担当のYt氏が、音を聞きつけて素早く現場から防災センターに無線で報告してきたと言う訳だったのです。

その後、横切った道路は公道扱いの道路という事もあって、警察に通報して現場検証してもらう事になりました。

政宗は一通りの写真撮影を終えて防災センターに戻ると、警備長も現場を確認したいという事で政宗と入れ替わりに現場に向かいました。

防災センターで防犯カメラの映像をモニターしながら、報告書の資料にするために警察の到着時間や警察官の人数、撤収時刻などをメモに書き留めておきます。

当然、現場では「車のナンバー」「運転手の氏名、連絡先」「車検証の番号」などを控えておきますが、できれば「免許証のコピー」が取れれば更に良いですね。

あと、忘れがちなのが、「駆け付けた担当警察官の氏名と所属部署」も必ず聞いてメモしておきましょう。

これをしておくことで、後に何か問題が起こった場合の事実確認がスムーズに行えますので心がけておく事が大切です。

まあ、なんやかんやで40分ほどで現場は撤収しましたが、後で録画を再生してみると間違ってギアが入ったというレベルではなく、アクセルを踏み込んで突っ込んでいるのは明白でした。

しかし、2.5lという比較的排気量の大きな車という事もあって、殆ど車体は無傷(腹は擦っていると思われますが)で、運転手と同乗者にも怪我はありませんでした。

それにしても、たまたま通行人や自転車が近くにおらず人身事故にならなかったのが不幸中の幸いで、一つ間違えたら大惨事になっていた可能性もあったことを考えると、ゾッとしました。

日頃はあまり車の通行に対して意識せずに巡回していましたが、今後は車の動きにもちょっと神経を使って巡回するように心がけたいと思います。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー