55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

人に訊くのも良いが疑問は自分で確かめよう!【施設警備員の仕事】

time 2017/10/03

人に訊くのも良いが疑問は自分で確かめよう!【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

夜半に降っていた雨も上がって、薄曇りな今日の東京です。

このところはすっかり秋めいて最高気温が26度前後の日が多く、外の巡回も気持ちよく行えるのが嬉しい今日この頃です。

人に訊くのも良いが疑問は自分で確かめよう!

で、早速ですが、政宗が先日またやらかした出来事について紹介したいと思います。

施設警備員の仕事の一つに巡回がありますが、その際の重要事項として「施錠確認」があって、その施錠の方法には一般的な鍵を使って施錠する「シリンダーキー」とカードキーを使って施錠する「電気錠」の2種類があります。

シリンダーキーはご存知のように対応する場所の鍵があれば施錠できますので分かりやすいのですが、問題は電気錠の場合です。

電気錠の場合はカードの磁気情報にコンピューターでデータを登録して、権限が与えられることによって鍵の開け閉めが可能になります。

しかもカードの設定が細かく行えるため、同じ施設内でも全ての電気錠に権限が与えられるのではなく「あるドアはOKでもその他のドアはNG」のようにカードキーの権限の範囲が異なる場合があるのです。

政宗のやらかし

政宗の巡回ルートの中に「事務所兼店舗のイベントホール入口ドアの施錠確認」と言うのがあるのですが、このドアが電気錠で大きな両開きの観音扉になっていて、片側のドアのフランス落としを掛けないときちんと施錠されない仕組みになっているのです。

で、先日の21時巡回でイベントホール入口ドアの施錠確認を行ったところ、ドアのデッドボルトは出ているのですが、フランス落としが掛かっていないため押せばドアが開いてしまう状態になっていました。

ちょうどその日はイベントホールでイベントが行われ、夕方にイベントが終了した際にスタッフがフランス落としを掛けずに施錠してしまったのが原因のようでした。

ただ、以前にも何度か今回と同じ状態になっている時があり、23時の閉館巡回までにはきちんと施錠されていたので、今回も同様に「23時までにはきちんと施錠されているであろう」と思い、とりあえず21時の段階では放置しました。

ところが、23時の閉館巡回時になっても状況は変わっておらず、押せばドアが開いてしまう状態のままになっていたのです。

23時の閉館時には、共用部分入口の自動ドアを施錠するためのシリンダーキーしか携帯しておらず、電気錠を施錠するには防災センターにカードキーを取りに戻らねばなりません。

しかも、イベントホール入口のドアを実際に施錠したことが無いので、カードキーに権限が与えられているのか不明でした。

まあ、そうは言っても閉館すれば基本的に外部からの人の出入りはできませんので、とりあえず通常の閉館作業と巡回を終えて防災センターに戻ることにしました。

防災センターに戻って、その日の設備担当Yt氏に防災センターで預かっているカードキーにイベントホール入口の権限があるのか訊いてみると「確かあそこは権限が無かったんじゃないかな!」との事・・・。

ちょうどその日は雨が降っていたこともあり、「雨の中をまた施錠しに行くのも嫌だな・・・!」と思っていたので、渡りに船とばかりに「そうなんですか、じゃそのままでも仕方ないですね!」という事で、翌日の引継ぎまでそのままにしておきました。

ところが、これが大きな間違いで、翌朝の引継ぎで出勤してきたベテラン警備Mg氏曰く、

「え、そのまま放っておいたの?」

「あそこは権限あるよ!」

「だって、権限のない所の施錠確認なんて、させる訳ないじゃん!」

「分かんなかったら何で試してみないの???」

などと厳しく指導され、おまけに朝礼でも副所長から、

「もし外部から侵入者が入って荒らされたらどうすんの?」

「あなただけじゃなく、我々全員の信用が無くなるんですよ!!!」

「そういうの分かってます???」

「分かんなかったら、どうして分かる人に訊くとかしないんですか???」

「もういい加減にして下さいよ、何やってんでしょうね!!!」

などと、こっぴどく叱られてしまいました。

まあ、政宗としては分かっているであろう設備のYt氏には一応訊いてみた上での判断でしたが、肝心のYt氏も良く分かっていなかったようで、何事も人の言う事を鵜呑みにせずに「疑問に思ったことは自分で確かめるという事が重要である」という事を学んだ1日になりました。

分からないことを人に訊くというのも大切ですが、できる事なら「自分で確かめるという事が肝心」という事を忘れないように心がけましょう!

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




スポンサーリンク





 

栄養補給と腸内環境整を整える

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー