55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

施設警備員は禁断の恋し放題?【施設警備員の生活】

time 2017/09/11

施設警備員は禁断の恋し放題?【施設警備員の生活】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝からよく晴れて気温も上昇しているようですが、爽やかな風が吹いて気持ちが良い今日の東京です。

今日の勤務は夜勤なので夕方までノンビリ過ごせます。

さて、今日のお題は「禁断の恋」です。

施設警備員は禁断の恋し放題?

最近、世間では政治家や芸能人の禁断の恋の話題が多く報道されていて、ふと思った事があります。

それは、施設警備員には当務という24時間勤務があるという事です。

つまり、例えば朝の9時から次の日の朝9時までの勤務だとしたら、その間は絶対に家には帰らない訳で、配偶者などがいる場合はその間何をしてもやりたい放題と言う訳です。

この事は裏を返せば仕事と偽って有給休暇を使えば24時間何をやってもOKというフリーな時間が作れる訳で、禁断の恋をしようが趣味を楽しもうが自由という訳です。

まあ、どちらの場合もバレない事が絶対条件ではありますが・・・。

ただし、一つ問題があるのは施設警備員は給料が安いので「経済的に余裕が無い」事が殆どという事です。

禁断の恋はもとより趣味に興じるにも何かとお金が必要になってきますので、施設警備員が実際にそういう事をするにはかなりハードルが高いという事になります。

しかし、そこさえクリアしてしまえば施設警備員が自分のやりたいことを自由に行える時間を確保するのは、それほど難しくない仕事だという事です。

まあ、中には日勤だけとか夜勤だけと言ったシフトの現場や立場の人もいるようですが、当務がある施設警備員にはこんな裏技もあるという事で、政宗がシフト勤務を経験して感じたことを紹介してみました。

だからと言って、本当に実践して何か問題が起きても政宗には一切無関係ですので、悪しからず・・・!

では、また(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー