55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

防災センターの副所長が栄転?【施設警備員の仕事】

time 2017/09/05

防災センターの副所長が栄転?【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

雲が多くて朝は涼しいながらも、午後からは晴れの予報が出ていて暑くなりそうな今日の東京です。

今日は公休日なのですが、先日の制服を忘れた時に借りた上着とズボンのアイロンがけをしてビシッと畳んでおこうと思っています。

防災センターの副所長が栄転?

さて、話は変わりますが、先日の政宗が居眠りをした件でも厳しく指導されましたが、警備員の仕事に対して何かと厳しい指導が多く警備員仲間からは毛嫌いされているN副所長が10月から本社勤務のある部署の課長に昇進して栄転することになりました。

ある部署と言うのはもともとN副所長が所属していた部署で、今の防災センターには助っ人のような形で出向していたという感じなんですが、この防災センターは昨年の10月から稼働していて、ちょうど1年の区切りという事もあっての人事異動のようでした。

で、普段の副所長の仕事と言えば、パソコンと向き合って常にマウスをカチカチやっていて具体的には何をしているのかよく分からないのですが、見積書など書類の作成、予算の計算など年間のビルメンテナンスのスケジュール管理が主な仕事のようでした。

その厳しくかつ的確な業務管理がクライアントからの信頼獲得や営業活動、職場の運営管理などの仕事ぶりが評価され今回の昇進に繋がったものと思われます。

ただし、人に対する指導方法や人材の育成などのやり方に関しては過去に他の現場からもかなりクレームが出ていたようで、政宗の防災センターでもN副所長は一部の設備担当を除いてはその他全員から煙たがられている存在であったことは間違いありません。

とにかく、N副所長がいると常に防災センター内がピリピリしていて、とても居心地が悪いのです。

通常は休憩室が別に設けられていて、そこでテレビを見たり雑談などをして寛いだりできるのですが、休憩室が無い政宗の現場で気が休まるのは外回りの巡回に出ている時か仮眠室に籠るかのどちらかというありさまです。

ですから先日降ってわいたように出てきた副所長の異動話には、警備員全員が盛り上がったのは言うまでもありません。

また、同時に会社の予算の都合で何れは所長も常勤では無くなることが発表されたのですが、その件については時期は未定という事で当分の間は所長が防災センターの運営を継続するようです。

まあ、所長に関しては仕事には厳しいですが人柄は穏やかで防災センター内でも嫌う人は誰もいませんので、逆に居てもらった方が安心なのですが会社の方針では仕方ありませんね。

とにかく、政宗的には所長が居なくなっても困らないように訓練と経験を積んで、あらゆる事態に適切に対処できるように警備員として備えることが今の課題ではあります・・・。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー