55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

政宗やらかす!part2 【施設警備員の仕事】

time 2017/09/02

政宗やらかす!part2 【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日は夕方から雨が降ったおかげで肌寒いくらいの陽気になり、半袖Tシャツ一枚ではちょっと恥ずかしくなってしまった今日の東京です。

これだけ気温の変化が大きいと、日を跨ぐ仕事をしている我々は出勤する時に帰りの服装に悩んでしまいます。

まあ、明日からはまた暑くなるようですから体調を崩さないように気をつけなければいけませんね。

政宗、制服を忘れる!

と言う訳で、今回のやらかしは表題の通り家に制服を忘れて出勤してしまいました。

昨日は夜勤だったので夕方からの出勤だったのですが、朝のうちに制服をバッグの中に入れておけばよかったものを、余裕をかましていたらハンガーに吊るしておいた制服を入れ忘れたまま家を出てしまいました。

一応制服は2着貸与されているのですが、夏場の暑い時期は巡回で汗ダクになるので勤務の度に持ち帰って洗濯をしないと気持ち悪いのです。

まあ、冬場はとりあえず一着は職場のロッカーに置いておくのですが、夏場に当務・明け・当務などと勤務が続くと洗濯する関係で2着とも家にあるという状況が頻繁に起こります。

翌日が当務の場合には前日の夜のうちにバッグに入れておくのですが、今回は夜勤という事で油断していました。

で、結局、職場に予備の上着はあったのですが、夏用のズボンが無くて仕方なく冬用のズボンを履くことになり、ワッペンは日勤で帰る警備長のを借りてどうにか形にはなりました。

本来ならば、警備服はきちんと警察に届けられている姿じゃないとマズイのですが、まあ夜の勤務という事と雨も降っていて人が少ないという事で何とか・・・。

聞けば、過去に警備長も何度か制服を忘れた経験があるとかで、警備員あるあるの一つらしいという事で予備の制服を防災センターに用意するように本社に掛け合ってみると言っていました。

バッグを開けて制服が入っていないことに気が付いた時は一瞬パニックになりましたが、とりあえず何とかなって良かったです。

明日は当務なので、既にバッグに制服を入れておいた政宗でした。

では、また(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー