55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

施設警備なら防災センターがおすすめ!【施設警備員の仕事】

time 2017/08/13

施設警備なら防災センターがおすすめ!【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝から曇りがちで午後から雨予報も出ていましたが、とりあえず振らずに済んだ今日の東京です。

おかげでそれほど気温も上がらずに、片道20kmの道のりをロードバイクで快適にご先祖様のお墓参りに行ってくることができました。

何せ政宗は2年前に自家用車を処分してしまったので、移動手段はロードバイクか公共交通機関になってしまうのです。

しかし、なるべくお金を使いたくないので主たる移動手段はよっぽどのことが無い限りはロードバイクになっています。

施設警備なら防災センターがおすすめ!

さて、政宗の現場は早寝の時は21時から1時までの4時間が仮眠時間で、遅寝の人が2時から6時まで仮眠している間は防災センターに1人で過ごさなければなりません。

もちろん何か事が起きれば相勤者を起こして対応するのですが、政宗の現場では夜中に何か事が起きることは殆どないので今までは自衛消防技術試験の勉強などで時間を潰していました。

しかし、とりあえず自衛消防技術認定証も無事に交付されたこともあって、最近では色々な同業者のブログを見て回るのがマイブームになっています。

中でも交通誘導をやられている方のブログを興味深く見ているのですが、天候による仕事の有無や日によって現場が変わったりと、なかなか安定した収入を得られなかったり季節によっては体力的にも厳しいようで、おまけに交通費が自腹という警備会社もあるようですから政宗がいかに恵まれているのかよく分かるようになってきました。

そんな労働条件や人間関係などのトラブルなどで交通誘導は辞めて行く人も多くいるようで、常に募集をしていないと直ぐに人手不足になって現場が回らないという事態になってしまうそうです。

どうりで新聞の求人広告で交通誘導員募集が掲載されていないチラシを見たことがないのもうなずけますね。

その点、決まった建物の警備や防災センターなどの施設警備の場合は天候に左右されることなく決まった仕事はあるし、立哨があってもだいたい1時間程度で交代ですから、現場で立ちっぱなしの交通誘導などと比較すると断然安定した生活を送ることができますね。

まあ何かの理由で直ぐに仕事をしなければならないとか、日払い、週払いの仕事をせざるを得ないという人は常に募集している交通誘導は手っ取り早い仕事なのかもしれませんが、きちんと安定した収入と生活を望むのであれば断然、防災センターなどの方がおすすめですね。

ただし、小さい警備会社の場合はブラックなところが多いようですから稼ぎたい人には良いかもしれませんが、体力的に自信がない人は注意する必要がありそうです。

どちらかと言うと、警備会社よりもビル管理会社の方がホワイトなことが多いみたいですね。

ちなみに政宗はビル管理会社の警備部で雇われています。

では、今回はこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー