55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

仮眠用のインナーシーツを買い替えてみました!【施設警備員の生活】

time 2017/07/20

仮眠用のインナーシーツを買い替えてみました!【施設警備員の生活】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

関東地方は梅雨明けしたという事で、今日も時折雲間から強烈な日差しが降り注いでいる東京です。

今日は夜勤という事で、夕方までのんびりと過ごせますので余裕でブログを書いています。

で、早速ですが、夏の仮眠用にと思って以前に買っておいた「インナーシーツ」を使ってみたのですが、イマイチな感じなので買い替えてみたので紹介したいと思います。

仮眠用にインナーシーツを買い替えてみました!

冬場から春先、初夏まではフリースの寝袋を使って仮眠していました。

まあ、仮眠室はエアコンが効いているので夏でも使えないことはないのですが、収納袋に入れた時のサイズが普通の寝袋より少し小さい程度で洗濯するために持って帰るのが荷物になることが悩みでもありました。

そこで目を付けたのがシュラフの汚れを防いだり、山小屋に泊まったりする時に便利なインナーシーツだったのです。

これならば小さく畳めて持ち運びも苦にならないので、冬場はともかく夏はいいんじゃないかと思い予め買っておいたのがこれです。

これは、Amazonで1,680円と値段も手ごろで評価も悪くなかったのですが、実際に使ってみると幅が70㎝と普通の封筒型の寝袋が75㎝なので5㎝ほど幅が狭く、しかも生地の滑りが悪いので中で寝返りを打つのがやりにくいのです。

インナーシーツごと寝返りを打てば良いのですが、そうすると頭の部分が乱れてしまってシーツで枕をカバーすることができなくなってしまうのです。

レビューにも書いてありますが、肌触りも悪くなく保温も少しは期待できるので仮眠に使う分には商品としてはまずまずなのですが、何せ寝返りが打てないと政宗は眠れないので新たな商品を探すことにしました。

で、今回買ったインナーシーツがコレです。

これはAmazonでセール価格1,799円とこれまたお手頃価格で、しかもサイズが105cm × 220cmとかなり幅にゆとりがあるので寝返りも楽に打てそうな感じです。

生地もサテン風で滑りが良いみたいですから、中で寝返りを打ちやすい事を期待しています。

ちなみに、収納すると約16cm×20cmと非常にコンパクトで、これなら洗濯するのに持ち運ぶのも苦になりません。

早速、今夜の仮眠で使ってみたいと思いますので、後日使用感を報告させて頂きますね。

では、今回はこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー