55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

警備員に転職するなら施設警備員がおすすめな理由!【施設警備員の仕事】

time 2017/06/19

警備員に転職するなら施設警備員がおすすめな理由!【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日は夕方から雨で、夜間の巡回では合羽を着るハメになって蒸し暑い思いをしましたが、今日は雲が多いながらも晴れて暑いくらいになった東京です。

明日は更に気温が高くなる予報が出ていますので、汗かきの政宗にとっては今からテンション下がり気味であります。

で、唐突ですが昨日の巡回中にある光景を目にして、「やっぱり警備員になるなら施設警備員が良いな!」と思ったので紹介したいと思います。

警備員に転職するなら施設警備員がおすすめな理由!

早速なのですが、政宗の管理する敷地の隣接する道路でガス工事が行われていたのですが、政宗の夜間巡回中にたまたま女性の交通誘導の警備員が目に入りました。

と言うのも、年齢が30代くらいと警備業界でも若くさらに女性という事もあって「おっ!」と思わず目を奪われてしまいました。

ちなみに昨夜は雨が降っていましたので当然合羽を着て歩行者の誘導をしていたのですが、つくづく巡回しながら「雨の中ず~っと誘導しなきゃならないのか・・・。」などと考えながら巡回していた訳です。

たまたま政宗の勤める現場は外周を巡回しなければならないので、天候によっては合羽を着たりしますが施設警備の多くはビルなどの建物内を警備しますので、あまり天候を気にすることはありません。

ただし、出入管理や自動火災報知設備の扱いや自衛消防隊など色々と覚えることはありますが、何事もなければ普段の仕事は交通誘導よりも楽だと思います。

なにせ昼夜を問わず天候に関わらず、暑かろうが寒かろうがホコリまみれの現場での仕事になりますので、なぜわざわざその女性がそんな現場の仕事を選んだのかは定かではありませんが、たまたま若い女性が交通誘導の仕事をしているのを目にしてちょっと深く考えてしまった政宗なのでありました。

ただ、条件の良い現場は辞める人も少ないですからなかなか募集も出ないですし、良い職場に恵まれるかどうかは運にもよるところがありますので、常に情報収集を怠らずに見る目を養うという事も大事な事だと思います。

では、今回はこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー