55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

施設警備員と設備担当で異職種交流飲みにケーション!

time 2017/05/31

施設警備員と設備担当で異職種交流飲みにケーション!
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

昨日は気温が30度近くまで上がって蒸し暑かった東京ですが、今日はそれ程でもなく比較的に過ごしやすい一日でした。

で、以前に本社の警備担当者と飲みにケーションを行ったというお話をしましたが、今回は同じ防災センターに勤務する若い先輩警備員と設備担当者の3人で異職種交流会の意味で飲みにケーションをしてきました。

施設警備員と設備担当で異職種交流飲みにケーション!

実は以前から「飲み会を開きたいね!」という話は出ていたのですが、シフトで勤務している訳ですから当然ながら全員参加での飲み会は不可能です。

そこで、「勤務明けの人たちと公休の人たちで飲み会をやってはどうか?」という事で、シフトの状況を見ていけそうな人たちに声をかけてみたところ、流石に公休日にわざわざ朝から飲みに来るというのは抵抗がある人が多く、結局、今日勤務明けの政宗と設備担当のY氏それに公休日だった若い先輩のN君の3人で飲み会を開催することになりました。

実は、今日参加してくれた設備担当のY氏と言うのは政宗より3歳年上で、仕事中は寡黙で仕事以外の事は殆ど会話することが無くて、果たして飲み会で何を話せば良いのか非常に不安でした。

で、先輩のN君と職場の近くで待ち合わせて24時間営業の居酒屋に行ったのですが、とりあえず乾杯してY氏にお酒が入った途端に嘘みたいに饒舌になって普段のY氏からは想像もできないくらいに楽しい方でした。

何でもY氏は滑舌が悪いのと職場での余計なトラブルを防ぐ意味で、敢えて職場では無口にしているとのことでした。

その後、先輩のN君の提案でカラオケに行くことになったのですが、そこでもY氏はサザンオールスターズをはじめ、チューリップやスピッツなど80年代を中心に幅広いレパートリーを披露し、それがどれもとんでもなく上手いのです。

結局たった3人だけの飲み会でしたが、朝の9時30分から15時まで6時間近くに渡って楽しいひと時を過ごすことができました。

おかげで知られざるY氏の素顔が垣間見れたし、普段は声が小さくて大人しい先輩N君のシャウトする姿が見れたりと職場にいるだけでは絶対に分からない一面を知ることができて、きっと今後の付き合い方のプラスになることは間違いありません。

先日のS警備長はお酒で失敗してしまいましたが、上手に使えばお酒は非常に有効なコミュニケーションツールであることを再確認した今日の飲み会でありました。

ちなみに、そのS警備長がクビになったおかげで本来の明日の勤務は夜勤だったのですが、日勤者がどうしても都合が悪くなってしまったので、代わりに政宗が日勤も担当することになってしまいました。

ただ、勤務時間は当務と同じ9時~9時の24時間勤務の実働16時間なのですが、日勤・夜勤の場合は休憩時間の関係で実働が18時間となり2時間の残業が付いてちょっと報酬が多くなるのでで政宗的にはOKなのです。

と言う訳で、飲みにケーションはおすすめですよというお話でした。

では、今回はこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー