55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

施設警備員に入浴は不要?【施設警備員の仕事】

time 2017/05/23

施設警備員に入浴は不要?【施設警備員の仕事】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

このところ夏のような暑さが続いて、外を巡回すると汗ダクになる東京です。

政宗の現場は建物内での巡回は全体の3分の1で残りは外回りを巡回しますので、日中の日向を歩いていると直ぐに汗が噴き出してきます。

5月の時点でそんな感じですから、真夏になったらどうなるのかと思うとゾッとしますね。

と言う訳で、せめて仮眠する前に汗を流せるシャワー施設の設置を要望していた訳ですが・・・。

施設警備員に入浴は不要

結局のところ、予算の都合がつかないとの理由から「近くの銭湯で汗を流せ」という事に落ち着きました。

しかも、許されるのは設備担当者のみで、警備員はその職務の性質上現場を離れるのはまずいという事で、銭湯へ行くことは認められませんでした。

まあ確かにその理由は理解できますしシャワー設備の無い現場も山ほどあるのも分かりますが、ならばせめて汗ふきシート代くらいは支給してもらいたいと思います。

確かに設備担当の仕事も日中の炎天下だったり、設備の点検やメンテナンスで汚れる事は理解できますが、警備員だって汗をかいて仕事をしているのも事実なのです。

確かに政宗の現場は労働量的には少ないですが、24時間勤務で時には人に道を尋ねられたり違反者に声を掛けたり、人と触れ合う事も少なくないですから、清潔な体を保つ必要がある仕事なのです。

これから本格的な夏を迎えるにあたって、今後も検討されるべき事案だと思っていますが、はてさてどうなる事やら・・・!

では、今回はこの辺で。

明日も当務なので朝から頑張ります(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー