55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

施設警備員の勤務中の食事について!

time 2017/05/17

施設警備員の勤務中の食事について!
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

このところは曇りがちなお天気が続いていて、今日も曇りで最高気温も20℃の予想が出ている東京です。

昨日は公休日で、本来ならば今日は当務のはずなのですが何故か夜勤のシフトなので比較的にノンビリと過ごしています。

公休日>夜勤のシフトの時は、勤務の夕方まで自由なのでちょっと得した気分になりますね。

さて、政宗の現場のシフトは24時間勤務の当務と18時~翌9時までの夜勤でシフトを組んでいますが、まず政宗が心配になったのが食事についてでした。

普通のサラリーマンなどの日勤者の場合はお昼ご飯の心配だけすれば良いのですが、24時間勤務となると昼食・晩御飯(+夜食)・朝食をどうするか?という事を考えなければなりません。

まあ、懐に余裕があれば3食弁当を買って食べたりすれば良いのですが、何せ財政が厳しい政宗の場合はいかにして食事の出費を抑えるか?と言うのが重要なポイントになるのです。

まあ、先輩の中には自宅からお弁当を2つ持ってきている人もいますが、毎回違うおかずでお弁当を2つ作るというのも大変ですよね。

と言う訳で、とりあえず政宗が今の現場で行っている食事の取り方のパターンが出来てきましたので紹介したいと思います。

あ、基本的に施設警備員の場合は外に食事に行くことはNGの場合が多いようですから、外食は選択肢から外れますのでご了承下さい。

施設警備員の勤務中の食事【24時間勤務の場合】

政宗が施設警備員になりたての頃は24時間勤務という事に対して非常に不安でしたので、とにかく食料は多めに用意しておいて昼食や晩御飯以外にも少しでもお腹が空いたと感じたらちょこちょことおにぎりなどを食べていました。

しかし、その結果あっという間に体重が増えて「デブまっしぐら!」という状態になってしまいました。

そこで、現在は間食をできるだけ控えると共に糖質をできるだけ控えるように心がけています。(とは言っても、限界はありますが・・・)

で、今のところの食事のパターンはこんな感じになっています。

当務での食事パターン(タイムスケジュールによって時間には幅があります)

・12:00~14:00 昼食 コンビニ弁当かカップラーメン+おにぎり1個

・17:00~19:00 晩御飯 家から持ってきた弁当

・22:00(遅寝の場合)もしくは3:00(早寝の場合)~夜食 生野菜+サラダチキン

・6:00~朝食 おにぎり1個もしくはゼリー1個

夜勤での食事パターン

・17:00頃に晩御飯(18時からの勤務前に牛丼などで済ませます)

・22:00~夜食 生野菜+サラダチキン

・6:00~朝食 おにぎり1個もしくはゼリー1個

今のところはこんな感じで、当務と夜勤での食事のパターンが固定されてきました。

この時、政宗が気を付けていることは、仮眠の3時間前には食事を終わらせるという事と夜食には炭水化物を控えるという事です。

特に胃の機能は睡眠中に休むのですが、胃の中に食べ物が入っている状態で寝てしまうとそれを消化しなければならず、胃を休めることができなくなって、胃の機能が低下してしまう恐れがあります。

また、夜中の炭水化物は糖質として体に蓄えられやすくなりますので、太らないようにするために極力タンパク質や食物繊維を摂るように心がけています。

また、何れにしても勤務が明ければ帰宅して昼食代わりに昼から飲んでしまいますが、焼酎をメインに肴も肉類や魚類・豆腐・こんにゃくなど糖質を抑えるように心がけています。

おかげで、このところは体重の増加する速度が少し緩やかになったような気がします。(正確には分かりませんが・・・)

と言ったところで、今回はこの辺で・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー