55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

今日の地酒【土佐鶴 しぼりたて新酒 氷点下生貯蔵 蔵酒生】

time 2017/05/16

今日の地酒【土佐鶴 しぼりたて新酒 氷点下生貯蔵 蔵酒生】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日は全体的に雲が多く、所によってはにわか雨が降る予報の東京ですが、その分気温は低めで体を動かすには最適な陽気になっています。

さて、今日は公休日でノンビリ過ごしているのですが、久しぶりに昨日飲んだ日本酒の紹介をしたいと思います。

【土佐鶴 しぼりたて新酒 氷点下生貯蔵 蔵酒生】

今回のお酒に合わせる肴は「カツオのたたき切り落とし」!
なんと、235g入って税込み197円という事で、思わず衝動買いしてしまいました。

政宗的にはカツオのたたきには玉ねぎとニンニクが鉄板なので、たっぷりの玉ねぎスライスと刻みニンニクを載せて頂きます。

さて、肝心の土佐鶴ですがいつもは日本酒度―1から0度と言った比較的甘口のお酒を飲むことが多いので、日本初度∔5度という辛口のお酒のために、一口目は「ん???」という感じでした。

しかし。2口、3口と飲み進めて行くうちに、スッキリとしたクリアな後味で変な日本酒臭さが全く無いので、料理本来の味を邪魔しない飲みやすいお酒であることに気が付きました。

これは政宗が最近お気に入りの「ストロングゼロドライ」にも共通している「どんな料理にも合う」余計な味付けをしていないスッキリ後味のお酒なのです。

特に華やかな香りも無く、フルーティーでもありませんが、フレッシュな香りと潔い後味が気が付いたらつい知らず知らずに飲み進めている良酒です。

コンセプト的には「八海山」と同じで、「気が付いたら手が伸びている」お酒と言えるでしょう。

ちなみに、いつも飲んでいる地酒はほとんど純米酒なのですが、この【土佐鶴 しぼりたて新酒 氷点下生貯蔵 蔵酒生】は純米酒よりランクが下の「上等酒」という、いわゆる普通酒に近いランクなのですが味は純米酒に相当すると思います。

また、税込み1,000円以下というお手頃価格も魅力で、もし店頭で見かけたら買って損はないお酒だと思います。

土佐鶴 しぼりたて新酒 氷点下生貯蔵 蔵酒生

原材料名:米・米麹・醸造アルコール
原料米:福光・松山三井・あけぼの他
精米歩合:70%
日本酒度:∔5
アルコール分:15度以上16度未満
購入価格(税込み):1,000円

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー