55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

苦手な人にこそ積極的に!【施設警備員の人間関係】

time 2017/05/01

苦手な人にこそ積極的に!【施設警備員の人間関係】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

朝のうちは気持ちよく晴れていますが、午後になると天気が急変して雨が降る予報が出ている今日の東京です。

さて、一昨日から昨日に掛けて苦手なMn氏との当務だったのですが、とりあえず無難に勤務を終えることが出来ました。

まあ勤務中はあまり話をする事もなく適当に過ごしている訳なのですが、やはり上手く人間関係を築くためにはある程度の会話が必要で、そのためには何か共通の話題があると良いと思うのでありますよ。

そこで、これまでの勤務で政宗の現場における共通の話題と言うものが見えてきましたので紹介したいと思います。

施設警備員は野球と競馬好きが多い?

まあ、これは政宗の現場に限った事かもしれませんが、設備担当にしろ警備員にしろ共通の話題と言うのが「野球」と「競馬」なのです。

平日の夜にはネットでナイターの情報を見ながら一喜一憂し、週末の金・土・日は競馬の予想で盛り上がります。

現場によっては休憩室にテレビが置いてあるところが多いようですが、政宗の現場では防災センターと休憩室が一緒になっているのでテレビが置いてなく、野球中継を見ることが出来ないためにネットで情報を得るのが通常になっています。

もっとも、応援している野球チームがパリーグだったりするので地上波での放送が殆どありませんからテレビがあってもあまり影響はないのかもしれませんが・・・。

で、政宗はというと、野球も競馬も興味がありません。

政宗はどちらかと言うとサッカーの方が好きで、しかも、ある特定のチームにしか興味がありません。

従って、日本代表とか海外サッカーにもあまり興味が無く、なかなか共通の話題で盛り上がるのが難しい状況なのです。

また、競馬や競輪・パチンコなどと言ったギャンブル系にも興味が無く、なかなか職場内で他の相勤者との話題作りに苦労している訳なのであります。

更に、前職は調理師だったにも関わらず、食べ物やグルメにも興味がないので、ラーメンや焼き肉・お寿司などの話題にもついて行けません。

では、そんな共通の話題が殆どない政宗が、どのようにすれば苦手な人と上手くコミュニケーションをとる事ができるのでしょうか?

苦手な人にこそ積極的に話しかけろ!

ん???共通の話題もないのに、どうやって話しかけるの???

と思いますよね、別に「無理やり共通の話題を作れ」と言う訳ではありません。

誰にでもできる簡単な方法があります。

それは、「きちんと挨拶をする!」という事です。

な~んだ、そんなことならもうやってるよ!という人も多いと思いますが、意外に「相手から挨拶されたから返す」と言った事が多いのではないでしょうか?

そうではなく、苦手と思う相手から挨拶される前に、こちらから積極的に「おはようございます、お疲れ様でした、ありがとうございます、お願いします」などと挨拶をすることが重要なのだそうです。

実は、あるテレビ番組の受け売りなのですが、「なるほどな!」と思ったので紹介させて頂きました。

他にも、「天気」や「話題のニュース」なども共通の話題としては話しやすいと思いますので、積極的にこちらから話しかけてみるようにすることをおすすめしますし、政宗も実践しています。

まだいくつか話したいことがありますが、長くなりましたので今回はこの辺で。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー