55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

施設警備員の志望動機【政宗の場合】

time 2017/04/03

施設警備員の志望動機【政宗の場合】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京は雲が多いものの薄日が差して穏やかな天気になっています。

一部では桜が満開というニュースも流れていますが、まだまだ5分咲き程度のところが多いようですから来週いっぱいまでは花見が楽しめそうですね。

さて、施設警備員に応募する際に履歴書の記入を悩む項目の一つとして「志望動機」が挙げられるのではないでしょうか?

おそらく多くの人が「施設警備員は楽そうだから」とか「販売や営業のような対人関係が苦手だから」などというのが本音だとは思いますが、あからさまに履歴書には書けませんから何かしらそれっぽい志望動機を捜す必要があります。

政宗の場合は一応はっきりとした志望動機がありましたので、参考までにご紹介したいと思います。

施設警備員になるための志望動機【政宗編】

以前の記事にも書きましたが、政宗の前職は学校給食の委託調理員です。

しかも時給月給のため、夏休みや冬休み・春休みなどの休みが続くと大幅な収入減になってしまって、生活の安定感という意味ではとても不安定でした。

特に夏休みの場合は殆ど給料は貰えませんから、休みはあっても遊びに行くお金がありません。

そこで、「比較的に募集が多く収入も安定して貰えそうな仕事という事で、施設警備員を転職先に選びました」というような事を履歴書に書きましたし、面接でも同じことを訊かれましたので同じように答えました。

政宗のように50歳を過ぎてからの転職となると、警備員か清掃もしくは運転手などの募集以外は殆ど見つからないと言っても過言ではありません。

その中でも比較的に楽な仕事と言えるのが施設警備員ではないかと思われますので、アラフィフで転職を考えているのであれば候補として考えてみる事をお勧めします。

まあ志望動機は人それぞれ前職などによっても違ってきますので一概には言えませんが、政宗のように全くの異業種からでも視点を変えることによって志望動機はそれなりに見つかると思いますので参考になればと思い紹介させて頂きました。

まあ何事も熱意を持って取り組めば突破口は見つかりますので、頑張って考えましょう。

では、今日はこの辺で・・・!

ちなみに、今日はこれから夜勤です(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー