55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

施設警備員の仕事の中で最も重要な【防災訓練】

time 2017/03/30

施設警備員の仕事の中で最も重要な【防災訓練】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日は穏やかに晴れて春らしいお天気の東京です。

本来ならば今日は公休日なのでノンビリと過ごしたいところなのですが、午後から休日出勤しなければなりません。

というのも、政宗が勤務する防災センターで初めての防災訓練が行われるためで「今後の有事に備えて、できる限り多くの警備員に参加してもらいたい」という会社の意向もあって、特に強制ではありませんが警備員としては参加すべき事案ではないかという思いから休日出勤することにした訳です。

防災訓練の内容

多くの方が防災訓練の重要さは認識しているとは思いますが、いざそれを行おうとすると様々な障害が立ちはだかっています。

例えば、政宗の警備する複合施設にはそれぞれの建物管理者がいますが、防災訓練について積極的な人もいればあまり積極的ではない人もいる訳で、避難誘導や施設の自衛消防隊などとの連携などもいろいろと難しい問題が出てきます。

特に政宗が勤めている防災センターは病院内にあるため、「病院内部での目立った行動は控えてほしい」という病院側の意向で火災警報を鳴らしたり大声を出して周囲に呼びかけたりすることはできず、移動時も普通に歩いての移動を求められてしまいました。

一応今回の訓練は、大規模地震が発生したという想定で病院内部から火災が発生するというものなのですが、以上のような縛りから現実とはかけ離れた防災訓練になるのは明白です。

そうは言っても、防災訓練は消防法においても必ず行わなければならないものであり、どのような形にせよ有事における我々警備員の行動を認識し体験しておくことが重要なのです。

おっと、そろそろ出かけなければならない時間ですので、続きはまた後日・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




スポンサーリンク





 

栄養補給と腸内環境整を整える

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー