55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

仮眠中の異常発報【まさかの明け方に自火報発報】

time 2017/03/06

仮眠中の異常発報【まさかの明け方に自火報発報】
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京は朝からどんよりと曇っていると思ったら、午後になって雨が降り始めました。

で、昨夜は明け方の仮眠中にまさかの自火報が発報して仮眠から叩き起こされてしまい、かなりの睡眠不足でブログを書いています。

病院内厨房にてガス漏れ発報

私の勤める現場は、病院と薬局、飲食を含む商業ビル、学校、駐車場との複合施設で、防災センターは病院内に置かれています。

で、私たちの仕事は複合施設の敷地外周の警備が基本なのですが、どこかで異常発報があった時は現場に駆け付けて異常の有無を確認しなければなりません。

ちなみに、平日の勤務は9時から18時までは日勤の警備長と当務の警備員が担当し、18時以降は夜勤の警備員が警備長と交代して勤務するのですが、基本的に仮眠は当務が早寝で夜勤が遅寝と決まっています。

しかし、土・日・祝日は警備長がお休みなので警備員2人とも当務での勤務になり、仮眠の順番は一応決まっていますが話し合いで決める事が慣例になっていて、昨日の私は遅寝(2時からの仮眠)という事になりました。

近頃はやっと仮眠にも慣れてきて、少しずつ仮眠用のベッドでも何となく眠れるようになってきたところでした。

昨夜も2時から仮眠用のベッドに横になり、熟睡とまではいかないもののウトウトと夢見心地でいたところに、ドアの向こうからいきなりの異常発報のブザーが鳴り響いているのが聞こえました。

何事かと思い時計を見ると4時50分。

眠い目をこすりながらドアの向こうに行ってみると、病院内の厨房からガス漏れの警報とのことで相方の警備員と設備担当者で厨房に急行します。

その間にも防災センターにはガス漏れの警報が何度も繰り返され、そのたびに主音響停止ボタンを押さなければなりません。

10分ほどして2人が戻って来たので事情を訊くと「常に作動している換気ダクトが昨日は作動しておらず、換気ダクトのスイッチを探すも見あたらず、患者さんの食事の時間に間に合わなくなってしまうので、そのまま火を使って調理を始めてしまったらガス検知器が発報した」と言うものでした。

実際に防災センターから現場確認に向かった2人も心当たりを探してみたが、それらしいスイッチが見当たらなかったという事でした。

そこで病院設備の担当者に連絡をして事情を説明したところ、「あ、分かりました!」という事で、再度現場に復旧の確認に向かったところ「ゴ~~~ッ」という音と共に換気ダクトが作動していたそうです。

結局は何事もなく病院の設備担当者に連絡しただけであっけなく復旧した訳なのですが、通常の厨房設備には独立して換気システムを作動させるスイッチがあるのですが、どういう訳か遠隔操作によって換気システムが作動するようになっているようでした。

という事は「いつもスイッチを入れる筈の時間に換気システムのスイッチを入れ忘れた」などの何らかの人為的な操作ミスという事も考えられる訳で、病院内の厨房には窓がありませんので万が一そのまま調理を続けていたら一酸化炭素中毒によって犠牲者が出ていた可能性もあるという事になります。

ここの防災センターは、異常などのトラブル発生を知らせる監視盤はあるのですが、建物のシステムを作動させるのはそれぞれの建物内にある設備室で行うようになっているという、非常にややこしいシステムになっているのです。

今回は調理員さんたちに「換気システムが作動していない時は調理をしないように!」という注意をしただけで、誰も犠牲にならずに済みましたが、一つ間違えば病院内で一酸化中毒患者を出すという笑えない結果にもなりかねない事案でした。

結局、なんやかんやで時間は5時30を回ってしまい仮眠時間も6時までなので、そのまま勤務を続けることにしました。

ただ、先輩曰く「仮眠中の発報で対応した時は、時間外手当を請求できますよ」とのことでしたので、まあ良しとします。

設備会社や警備会社の中には、手当ではなく休憩を増やして対応する会社もあるようなので、私の所属する会社はかなり太っ腹な会社と言えるのでしょうかね・・・!

いつも読みにくい文章が、寝不足で更に読みにくくなって申し訳ありません。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー