55歳からの転職【施設警備員 政宗のブログ】

55歳で施設警備員に転職した元給食調理員【政宗】が施設警備員として働く上での注意点や日常のあれやこれやを気ままに書いています!

施設警備員になって初めての当夜勤!

time 2017/02/27

施設警備員になって初めての当夜勤!
スポンサーリンク

こんにちは、政宗です。

今日の東京は雲が多いながらもそれほど風もなく、時折雲の切れ目から太陽が顔を覗かせるような春らしいお天気になっています。

さて、今日は私が施設警備員になって初めての当夜勤と言うものを経験している真っ最中になります。

当夜勤とは?

既に警備員の経験だったり夜勤を経験されている方ならお分かりと思いますが、「当夜勤」とは当務明けのその日の夕方から夜勤を行う事を言います。

通常は、当務>明け>夜勤>明け>公休と言ったパターンでシフトが組まれるのですが、急に誰かが病気になったり有給休暇や講習会、検定試験などで通常のシフトを組むことが困難になった場合などには、当務>夜勤>明け>公休と言った変則シフトになる場合があるのです。

つまり、9時から翌日の9時まで当務を行いその日の夕方18時からまた夜勤に入るという、なかなかに忙しいシフトなのです。

で、現在の私は当務が明けて一時帰宅後にシャワーを浴びて食事を終えたところでブログを書いています。

ここで迷うのが、昼寝をするかどうするか?という事です。

政宗的にはできるだけ昼間の時間は起きているようにして体内時計が狂わないようにしようと考えている訳なのですが、夜勤者のタイムスケジュールでは夜中の2時まで眠ることができません。

果たして、昼寝なしで2時まで起きていられるのかどうか!ちょっと不安ではあります。

まあ、どのみち昼間はベッドに潜り込んでも具合の悪い時以外はまともに眠れた試しがありませんので、今日はこのまま昼寝しないで夜勤に向かおうと思います。

果たしてその結果どうなったのかは、また後日に改めてご報告いたします。

では、また・・・(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

スポンサーリンク





 

おすすめのアイテム

政宗のプロフィール

はじめまして、政宗です!
私のブログに訪問して頂き本当にありがとうございます! まずは私のプロフィールをご覧下さい(^^)

カテゴリー